カードローンの在籍確認、職場に電話連絡なしで借りる方法

職場に電話連絡なしで借りれるカードローン

カードローンやキャッシングをする際の借り入れ審査において、職場にかかってくる在籍確認の電話を回避する方法はないか?とお探しの方に朗報です!!

朗報1

アコムやプロミスといった消費者金融の名前は一切出さずに必ず個人名で電話をしてくれる!

朗報2

どうしても会社に在籍確認の電話をかけてほしくない方の為に、電話なしで在籍確認を完了させる方法として、社員証や社会保険証などの書類で代替としてくれる場合があるので担当者に相談でき更に安心!

↓職場にバレずに借りれるカードローンをご希望の方はこちらから↓
バナ
↑電話連絡なしのキャッシング・カードローン申し込み↑

消費者金融は法律で、周囲に借り入れがバレないようにする秘密厳守が定めらていますので、絶対に職場や家庭でもカードローン及びキャッシングをしてる事は家族や他者に知られてしまう事はありません。

ただ、それでも最近では、個人情報保護法により会社が外部からの電話連絡を取り次がないケースや、勤務先に私用電話をされるのが不自然となる職場の場合は、担当者に相談することにより、収入や勤務先を証明できるような書類を用意すれば在籍確認の審査が電話ではなく書類のみで回避できるケースが増えています。

◆ 在籍確認の電話をどうしても避けてカードローンやキャッシングをしたい場合の流れ

1.まず上記のバナーより公式サイトから借り入れ申し込みを完了させる。

2.数時間以内に消費者金融から携帯電話へ連絡が来るので、このタイミングで在籍確認は書類を希望したい理由を述べる。

あとはその人それぞれに合った提案を担当者が提示してくれるので指示に従うだけでOK!

◆ 在籍確認の電話なしで借りる場合の代替措置となる書類はどんなものか?

正社員・契約社員・派遣社員=社員証、社会保険証や組合保険証などの会社名がわかるような書類。

アルバイト・パート・自営業=給与明細、収入証明書など収入が分かるような書類。

上記の書類がない場合も担当者に相談すれば応じてくれるケースもあり。

◆ 土日にカードローン・キャッシングを希望する時は在籍確認はどうなるの?

土日に即日すぐ借りたい時もありますよね。基本的には週明けまで待たされるケースと、他に借り入れ件数や借金歴がないようない人であれば5~10万くらいは
在籍確認なしですぐにとりあえず融資してくれる事もあります。会社員であればこういうパターンが多いでしょう。
いずれにしても週明けにはきちんと在籍確認の審査が行われます。

◆ 派遣社員の場合はどこに在籍確認の電話がくるの?

派遣の場合は、派遣元である登録会社に在籍確認をするのが一般的です。イレギュラーではありますが、事情がある場合は派遣先となる職場に在籍確認をする事もあるようです。

 

消費者金融への疑問について

消費者金融をはじめて利用される方はわからないことが多く、何を質問していいのかもわからない程だと思いますので、こちらでいくつかの疑問にお答えしていきます。

Q)勤務先にかかってくる電話連絡は自宅にもかかってきますか?


A) はい、お答えします。消費者金融では、審査のひとつとして勤務先に電話をして確認する在籍確認というものがあります。申込みの際に勤務先の情報を記入していただきますが、この情報を確かめるために直接電話をするのが在籍確認の審査になります。

消費者金融にとっては、本人確認以上にこの勤務先の在籍確認が重要です。ですので、在籍確認のために勤務先に電話をすることと、同じ理由で自宅に電話をかけることはありません。

それから、本人確認は本人の携帯電話に連絡を入れることで確かめるようになっていますので、こちらも同じ理由で自宅に電話が行くことはありません。

Q)アルバイトをしている学生ですが、自分も消費者金融でお金を借りれますか?


A) はい、お答えします。学生の方でもアルバイトなどで働いて、一定の収入がある方なら消費者金融を利用することは可能です。ですが、消費者金融には年齢制限がありますので、20歳に達していない年齢ですと、ご利用は出来ません。

Q)CMで有名な大手の消費者金融はどこが金利が低いですか?


A) はい、お答えします。それぞれの消費者金融では公式ホームページで金利が掲載されています。金利計算式も載っていますので是非比較参照してください。

一応、こちらに紹介しておきます。
【プロミス】借入利率:4.5%~17.8%
【アコム】実質年率:3.00%~18.00%
【モビット】年利:3.0%~18.0%

Q)あらかじめ収入証明書を用意すれば借りやすくなりますか?


A) はい、お答えします。必ずしもそういうわけではありません。

それまでの審査で、条件を満たしていれば、収入証明書を提示しなくても利用できますし、逆に条件を満たしていなければ、証明書があっても利用できないということになります。ですが、用意して損はないと思いますので、用意していることは消費者金融側に伝えておくのも有りでしょう。

その条件とは、希望借入れ額が50万円を超えない場合は必要ありません。また希望の借入れ額と、すでに他社での借入額との合計が100万円を超えない場合は、収入証明書は用意する必要はありません。

Q)収入証明書類は何を用意すればよいですか?


A) はい、お答えします。次のうち、1点のみを用意すれば大丈夫です。
【源泉徴収票】(最新のもの)
【確定申告書】(最新のもの)
【給与明細書】(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

Q)消費者金融を利用するには入会費や手数料はかかるのでしょうか?


A) はい、お答えします。消費者金融では、入会費や手数料、その他の一切の費用がかかることはありません。返済方法が一括でも分割でも費用がかかることはありません。

Q)クレジットカードを所有していますが、新しく消費者金融を申し込む場合、クレジットカードは影響を受けますか?


A) はい、お答えします。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2種類があります。主に使われるのが買い物の支払いをローンで返済していくショッピング枠ですが、こちらは消費者金融の申込み時にネックになる総量規制の対象にはなりません。

ですが、キャッシング枠というのはクレジットカードでお金を借りるというものなので、総量規制の対象になります。消費者金融を新たに申し込む際には、他社からの借入れを記入する箇所にその利用金額を記入しましょう。

年収の3分の1まで借入れが可能となりますが、すでに他社から借り入れがある場合はその額を差し引いた額が消費者金融での借入可能額となります。もしすでに年収の3分の1を超える額を借りていた場合は、新たに利用するのは厳しいでしょう。

Q)自宅に電話がないんですがそれでも消費者金融でお金を借りることは出来ますか?


A) はい、お答えします。自宅のお固定電話がなくても消費者金融のご利用は可能です。

最近では自宅の電話を持たない方がとても増えています。消費者金融側もそれに対応しています。それに消費者金融が審査で重要視しているのは、本人確認が取れる携帯電話の番号と、在籍確認が取れる勤務先の連絡先です。

自宅には申し込みの段階では連絡はないので大丈夫なんです。ちなみにプロミスの申込みページには自宅の電話を入力するところはありません。自宅の電話の有無を聞いてくるだけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ